国道10号で正面衝突事故 28歳男性が死亡 鹿児島

カテゴリ:地域

31日、曽於市で普通乗用車と大型トラックが正面衝突する事故があり、普通乗用車を運転していた28歳の男性が死亡しました。

警察によりますと31日、午前6時前、曽於市末吉町深川の国道10号線で、普通乗用車と大型トラックが正面衝突しました。

この事故で普通乗用車を運転していた姶良市平松の土木作業員重久優樹さんが約1時間後に、その場で、死亡が確認されました。

大型トラックを運転していた56歳の男性も体の痛みを訴え、病院に運ばれましたが、命に別条はないということです。

現場は、センターラインのある片側1車線の道路で警察が事故の原因を調べています。

事故の影響で、国道10号線は約3時間にわたって通行止めとなりました。