「ネットランチャー」発射!児童の安全確保 「心強い」学校職員が学ぶ 長野・佐久市

カテゴリ:地域

児童の安全確保についてです。学校に侵入した不審者を網で捕らえる防犯器具「ネットランチャー」が長野県佐久市などの小学校に送られました。

こちらが「ネットランチャー」です。懐中電灯のような形でチェーンを引くと、おもりのついた網が発射され不審者を捕らえます。子どもの安全確保が全国的に問題となる中、南佐久地域の製造業や建設業などで作る、防犯団体が小学校13校に「ネットランチャー」を送りました。16日は佐久市の田口小学校で贈呈式が行われた後、実際に学校職員が使い方を学びました。参加した職員は学校に侵入してきた不審者役の警察官をしっかりと捕らえていました。

(切原小学校・木内理枝子校長)「操作自体は難しいものではなかったです。心強いなと思います」

(南佐久工場事業場防犯協会・堀内文雄会長)「何かあったときの不安があると思いますので、こうしたものがあるということで、少しでも安心感持っていただければ」