北海道に観光列車がやってくる JR宗谷線で7月~9月の土・日と祝日運行 JR東日本・東急が協力

北海道文化放送 カテゴリ:地域

 JR北海道はJR東日本や東急電鉄などの協力を得て、7月から観光列車を運行すると発表しました。新たな需要を掘り起こし、JR北海道の経営改善にもつながると期待されます。

 JR北海道は今年7月から9月の土・日と祝日、JR東日本から借りた車両を使い、宗谷線で観光列車「風っこ そうや」号を運行します。

 宗谷線はサロベツ原野と利尻富士など雄大な景色が魅力ですが、現在観光列車は運行されていません。

 使われるのは、木製のボックスシートに白熱灯というレトロな魅力のある車両で、窓ガラスを外すことで風を感じることもできる作りです。

 また、来年には東急電鉄の「ザ・ロイヤルエクスプレス」を札幌と道東の間で運行します。

 デザインしたのはJR九州の豪華列車「ななつ星」などで知られる水戸岡鋭治さんで、車両ごとに異なる空間が魅力です。