本当に? サクラエビ春漁再開決定 調査終了待たずに・・・ 静岡

テレビ静岡 カテゴリ:ビジネス

不漁が続き秋漁を中止したサクラエビについて、12日、漁業組合は3月24日から春漁を実施することを決めました。

資源調査は終わっていませんが、地域経済を優先した判断です。

県桜えび漁業組合 望月武 組合長 「街の活性化を含めて24日ということで、ちょっと早いけれど」

県桜えび漁業組合は12日会議を開き、サクラエビの春漁について3月24日から6月5日まで行うことを決めました。

春漁を実施するかどうかは、先月から始めた毎月の資源調査を3回行った後に決定するはずでしたが、調査を終える前に春漁実施を判断した理由について組合長は・・・

望月組合長 「調査結果は出なかったが、早いうちに決めて仲買業者にも加工組合にもある程度スケジュールを組んだ方が良いと思った」

また通常春漁は4月の上旬に始まりますが、前倒しとなります。

組合長は1回目の調査で稚エビの順調な成長が確認できたとして、今後の資源調査の結果に関わらず、春漁は実施するとしています。

会議には船主など80人が参加しましたが、反対意見はなかったということです。