「広島をアーバンスポーツの聖地に!」4月の開催に向けプレイベント

テレビ新広島 カテゴリ:地域

開催まであと2か月です。2年連続でアーバンスポーツの世界大会・「FISE」の開催が決定した広島市で広島出身のパフォーマーたちによるPRイベントが行われました。

技の難易度などを競う自転車競技の「BMX」や障害物を体ひとつで乗り越え速さや美しさを競う「パルクール」など若者に人気のアーバンスポーツ。

去年、のべ8万6千人を動員した世界大会の「FISE」が今年も広島市で開かれることになり、街をあげて盛り上げようときょうは広島出身のパフォーマーたちが難易度の高い技を披露し観客を魅了しました。

今年の大会は新たにエキシビジョンとしてコンピューターゲームの腕前を競う「eスポーツ」や「スポーツけん玉」なども実施されます。

一流の技を間近でみた子どもたちにも刺激になったようで…

【子どもは】

「かっこよかった」

「失敗しても何回もやる」

【親子は】

「わくわくする。必ず息子を連れて一緒に行きたい」

【FISE2018パルクール・フリースタイル部門7位・HAJIMEさん】

「広島がこの先アーバンスポーツの聖地として根付いていく方向になってると思うので今のうちにぜひ会場に駆け込んで欲しい」

「FISE広島2019」は4月19日から21日までの3日間、旧市民球場跡地などで開かれ今年は去年を越える10万人の来場を目指しています。