日出生台での米軍訓練公開 米軍「白リン弾昨夜使用 照明弾も使用予定」 大分

カテゴリ:地域

沖縄アメリカ軍は14日、日出生台演習場で行っている実弾射撃訓練の様子を地元住民などに公開しました。沖縄アメリカ軍は12日から、日出生台演習場で実弾射撃訓練を行っています。14日は地元住民などに訓練の様子を公開し、使用している武器などについて説明しました。この中でアメリカ軍は、地元住民などが使用を反対している白リン弾を13日夜に使ったほか、照明弾も今後使う予定であることを明らかにしました。一方、県などが国と交わした確認書では実弾射撃訓練は午後8時までとされていますが、13日までの2日間、訓練終了を知らせるサイレンは午後9時ごろに鳴らされています。午後8時以降、砲撃音は確認されていませんが、終了のサイレンが鳴るまで不安が続くとして、住民はアメリカ軍に対し「射撃訓練が終わったら、すぐにサイレンを鳴らしてほしい」と訴えていました。