健康長寿には長崎の郷土料理がおススメ

テレビ長崎 カテゴリ:地域

長崎の郷土料理が健康寿命を延ばす要素の1つであることをご存知ですか?12日、長崎市で健康づくりについて考える講演会が開かれました。

長崎市で開かれた健康長寿について考える食育講演会です。健康づくりに役立ててもらおうと県が開き、参加したおよそ100人に、管理栄養士やスポーツ研究センターの職員などが健康寿命を延ばす秘訣を伝えました。健康長寿秘訣のポイントその1は「運動」です。1日10分間、簡単な運動を取り入れて全身の動きを意識することが大事です。

参加者は「ラジオ体操は毎朝しているが、こういうのは初めてお伺いして、おうちで出来るなと思って、実行してみたいと思う」

もう一つのポイントは、実は「長崎の郷土料理」にあります。島原地方の具雑煮は、1日に必要な食物繊維をほとんど補えるほか、具がたくさん入っていることでだしが少なくなり、摂取する塩分の量を少なくすることができます。また、食パンの間に魚のすり身をはさんだハトシは、油で揚げることで魚に含まれるビタミンの吸収率が良くなるということです。

参加者は「お魚県だから加工が多くて塩分が高いと思う」「(そこらへんを)上手に取って食べたら」

参加者は自分の食生活を見直し、改めて健康について考えているようでした。