合唱団の感染者と“同じジム”を妻が利用…新型コロナ 岐阜の70代男性の感染判明 県内15人に

カテゴリ:国内

 岐阜県可児市の70代の男性が、新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。男性の妻は、複数の感染が確認されている合唱団のメンバーと同じスポーツジムの利用者でした。

 可児市の70代の男性は、症状はありませんでしたが、同居する妻に25日、新型コロナウイルスの感染が確認されていたため検査を受け、26日陽性と判定されました。

 可児市では2つの合唱団で複数の感染者が確認されていて、男性の妻は、感染した合唱団のメンバーと同じスポーツジムを利用していたということです。

 岐阜県の感染者はこれで15人となりました。