『新型コロナ感染急拡大で窮地… イタリアで何が起きているのか?』【前編】

BSフジLIVE プライムニュース

ゲスト
ヤマザキマリ 漫画家・随筆家
杉本匡史 三重大学医学部附属病院中央検査部助教
田中理 第一生命経済研究所主席エコノミスト

3月26日放送分

 新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大が続くイタリア。

10日以降、全土で移動制限措置が開始されているものの、未だ収束の見通しは立っていない。

19日には死者数が中国本土を上回って世界最多、致死率も約9%と他国に比べ際立って高い状態だ。

 こうした中、治療に携わる医師や看護師は殺到する患者に対応しきれず、医療機材・設備の不足、あってはならないはずの医療従事者の感染など、まさにワーストケースとも言える惨状が繰り広げられているという。

さらに、イタリアの多くの産業で生産活動が停止し、世界経済に及ぼす影響の深刻化も懸念されている。

 こうした感染者数と死者数の急拡大の背景には、どのようなイタリア社会の実情と課題があるのか?

 日本や他の国々はイタリアの状況から何を教訓として、今後の対策に活かしていくべきなのか?

 イタリアの医療体制や生活の現実、ここまでの政治・経済の動きを熟知するゲストを迎え、イタリアで何が起きているのかを問う。

「BSフジ LIVE プライムニュース」番組サイト

BSフジLIVE プライムニュースの他の記事