【独自】外出自粛要請「21日程度」軸か コロナ“緊急事態”原案が判明

カテゴリ:国内

政府が取りまとめる新型コロナウイルス対策の基本的対処方針の原案の内容がわかった。

緊急事態が宣言されたあとに、都道府県が、外出の自粛要請や施設使用制限の要請を行う場合の期間については、健康観察期間と報告までの平均期間をあわせた21日間程度が適当としつつ、諮問委員会の意見や地域の状況をふまえ、柔軟に判断するとの案を軸に調整されている。

また都道府県が、クラスターに関係する施設の休業やイベントの自粛等を要請することなどが盛り込まれている。