アメリカ 経済対策2兆ドル 日経平均1400円超値上がり 26年ぶり上げ幅

カテゴリ:ビジネス

新型コロナウイルスに関する動き。

実現すれば、アメリカ史上最大となる巨額の景気刺激策となる。

トランプ政権と与野党の議会指導部は2兆ドル、日本円でおよそ220兆円規模の経済対策案で合意した。

市民へ最大1,200ドルの現金給付のほか、企業支援策に5,000億ドルなどが計上されるとみられている。

そして、26年ぶりの上げ幅となった。

日経平均株価が大幅に値上がりし、終値は、24日より1,454円28銭高い、1万9,546円63銭だった。

アメリカの巨額経済対策案や、東京オリンピック・パラリンピックが中止ではなく、延期となったことなどが株価を下支えした。

さらに、緊急経済対策の1つとして浮上した。

訪日外国人の激減や輸出減少などが原因で、和牛などの肉の需要が落ち込んでいることを受け、政府自民党は、肉の購入に限定して使える「お肉券」の発行を提言する方針を固めた。