【速報】杏「ご迷惑おかけし申し訳ない」 夫・東出昌大の“不倫”に初言及

カテゴリ:芸能スポーツ

夫・東出昌大さん(32)の不倫騒動後、初めて杏さん(33)が、公の場に姿を見せた。

杏さん:

この場に関係ないことで大変恐縮なんですけども、一言だけ。

いろいろなことでお騒がせしていまして、いろいろな方にご迷惑おかけして大変申し訳ございません。

1月、夫の東出昌大さんと10歳年下の女優・唐田えりかさん(22)との不倫が発覚して、まもなく1カ月。

夫の裏切り行為に沈黙を続けていた杏さんが、報道後に初めて公の場に姿を見せるとあって、多くの報道陣がイベントに集まった。

髪をアップにして、上下純白のいで立ちで登壇した杏さん。

観客に一礼すると、少し笑顔が...。

しかし、その左手薬指には、愛を誓ったはずの結婚指輪は見えなかった。

杏さんが出席したのは、文化庁が主催する日本が誇る文化や伝統を世界に伝える文化プログラムを広く知らせるイベント。

歴史好きのいわゆる“歴女”として知られる杏さんは、日本の歴史に興味を持ったきっかけを聞かれると...。

杏さん:

まず、幕末という時代に、どんどんハマっていって、特に幕末は人が若いので、こんな若者が、政治の中心に切り込んでいって、命をかけてやっていたのかというので、あそこまでのこと、“私できたのかな?”、“今までできていたのかな?”、“頑張んなきゃ”って気持ちになるんですよね。

やり遂げてスッキリという人は、いないんですよね。

そう考えると、“一瞬一瞬を生きていかなきゃいけないんじゃないのかな”と勇気をもらえるんですよね。

“頑張んなきゃ”、“一瞬一瞬を生きていかなきゃ”など、今このタイミングで聞くと勘ぐってしまうような言葉も...。

そして、午後4時半すぎのイベント終了後、報道陣から夫の不倫についての質問が向けられ、1分近く、現在の思いを語った。

杏さん(33):

この場に関係ないことで、大変恐縮なんですけども、一言だけ。

いろいろなことでお騒がせしてしてまして、いろいろな方にご迷惑おかけして、大変申し訳ございません。

今後のことにつきましては、ゆっくり考えさせていただきたいので、小さな子どもたちがおります。

どうか、そっとしておいてください。

何かありましたら事務所の方にお問い合わせいただいて、そちらから追って今後のことは報告させていただきたいと思います。失礼します。