“第3便”144人 施設から退去 中国・武漢から帰国

カテゴリ:国内

新型コロナウイルスの感染拡大で、中国・武漢市からチャーター機の第3便で帰国した144人が、経過観察を終え、施設から退去した。

退去したのは、1月31日に第3便で帰国し、埼玉県内などの施設に滞在していた人たちで、陽性が確認された60代の女性1人を除く144人が帰宅の途に就いた。

政府は、16日にチャーター機の第5便を武漢市に派遣する方向で調整している。