「ワンチームで」警視庁 新捜査1課長

カテゴリ:国内

首都・東京の凶悪犯罪に立ち向かう警視庁捜査1課の新たなリーダーが誕生する。

警視庁・井ノ口徹新捜査1課長(56)「都民の安全・安心を脅かす凶悪事件の全件検挙、そして、1件でも多くの未解決事件の解決に、捜査1課、闘志を持って、ワンチームとなってあたる決意であります」

2月17日付で、殺人などの重大事件を担う警視庁捜査1課を率いる井ノ口徹新課長は、通算13年、捜査1課で勤務し、未解決事件や数多くの凶悪事件を捜査してきた。

高校時代のラグビーで培った「1歩でも前へ進む精神で、捜査指揮を執っていきたい」と意気込みを語った。