海自練習艦 太平洋2カ国から入港拒否 感染拡大の影響

カテゴリ:国内

海上自衛隊の練習艦が、新型コロナウイルスの日本国内での感染拡大を理由に、太平洋の2つの国から入港を拒否されていたことがわかった。

海上自衛隊の練習艦「しまゆき」と「せとゆき」は、2月4日から3月16日までの日程で訓練航海を行い、アメリカ領のグアムとミクロネシア連邦、マーシャル諸島共和国に寄港する予定だった。

しかし、ミクロネシア連邦とマーシャル諸島の2カ国から、新型コロナウイルスの日本国内での感染拡大を理由に、両国への入港や上陸を拒否されたという。