“美の伝道師”バレンタイン講座 田中みな実流 本命チョコ渡し方

カテゴリ:芸能スポーツ

写真集が社会現象的売れ行きとなっている、田中みな実さん(33)。

みな実さんが、この現象をどうとらえているのか、そして次は何を狙っているのか、ご本人を直撃してきた。

田中みな実さん「(チョコレートを渡す予定は?)あります。80個くらい。ぜ~んぶ本命です」

初めての写真集が、発売から1カ月半にして、発行部数60万部を突破するなど、今や美の伝道師となった田中みな実さんが、イベントで朝のルーティンを発表した。

生徒役は、みな実さんに憧れるという、おかずクラブの2人。

田中みな実さん「歯磨きして、常温の水をたっぷり飲んで、美顔器して、シートマスクして、日めくりカレンダーめくって、ボディークリーム、フットクリーム、お洗濯、掃除器がけ、お花の水切り」

美顔器などの美容対策に、洗濯といった家事など、起きてから出かけるまで、なんと全14項目。

オカリナ「明日のバレンタインをすてきな夜にしたいなと思っております」

ゆいP「女性だけどトキメいちまった。これがみな実のやり方かー!!」

そんな、誰もがうらやむ「完璧な女子カ」と「天性のあざとさ」をあわせ持つ、みな実さんに 荘口彰久キャスターが単独取材を敢行。

荘口キャスター「フリーアナウンサーとして活躍し、写真集もヒットして女優さんとしても活躍していらっしゃいますが“肩書”は何なんですか、今」

田中みな実さん「“肩書”なしで、『田中みな実』としてできる日が来るといいなと思ってます」

荘口キャスター「次に目指しているものはなんですか?」

田中みな実さん「意外と全然何も考えていなくて、来年仕事しているかもわからないし、何の戦略もないし、与えられたモノを一生懸命やっているだけで、特に何もないんです。何かありますかね? どうすればいいですか?」

そんな、意外にも迷えるみな実さんだが、美の伝道師として、口元の美を保つためのくちびる体操を、荘口キャスターに直接指導。

さらに、追加レッスンも。

荘口キャスター「わたしが、もっとどうなれば、本命チョコをもらえる人になれますか?」

田中みな実さん「え、ご結婚されてないんですか?」

荘口キャスター「...」

田中みな実さん「ほらね! 気を持たせるようなことするんですよ! しかも指輪してないでしょ? もっとたちが悪い!」

荘口キャスター「指輪なくしちゃうんで...」

田中みな実さん「これは本当に常とう句ですよ! お気をつけください」

最後は、「アレコレト!」をご覧のアナタ目線で“みな実流”本命チョコの渡し方を実践。

田中みな実さん「はい、ハッピーバレンタイン。体に気をつけてね。あっ、好きかも」

荘口キャスター「100点です」

田中みな実さん「やったー! 100点いただきました!」