韓国のWTO提訴 2国間協議応じる

カテゴリ:ワールド

菅原経済産業相は、日本の輸出管理をめぐり、韓国がWTO(世界貿易機関)に提訴したことについて、2国間の協議に応じることを明らかにした。

菅原経産相は、「輸出管理の見直しについては、WTO協定に整合的だという日本の立場には変わりない。しっかり説明していく」と述べた。

日本が7月から韓国向けの半導体材料など、3品目の輸出管理を厳しくしたことに対し、韓国は9月11日、WTOに提訴した。

菅原経産相は閣議後の会見で、WTOの紛争解決手続きに基づく、2国間の協議を受け入れることを明らかにした。

具体的な日程は、外交ルートを通じて調整するという。

提訴から60日の間に、日韓両政府で折り合いがつかなければ、紛争処理小委員会が設置され、第3者による判断に委ねられる。