「金払わず多くの人質救出」 ボルトン後任に大統領特使

カテゴリ:ワールド

アメリカのトランプ大統領は、先週解任したボルトン大統領補佐官の後任に、国務省の人質問題担当特使を任命する人事を発表した。

トランプ大統領は「われわれは、良い関係を築くと思う。彼は、大変才能のある人物だ」と述べた。

トランプ大統 領は18日、ボルトン氏の後任に、国務省で人質問題を担当するロバート・オブライエン大統領特使を任命すると発表した。

オブライエン氏について、トランプ大統領は「金を払わずに、多くのアメリカ人の人質を救出した」と、これまでの仕事ぶりを称賛した。

トランプ政権下で、国家安全保障問題を担当する補佐官は、オブライエン氏で4人目となる。

強硬派のボルトン氏の解任で、北朝鮮との非核化交渉が進むとの見方が出ている中、オブライエン氏の手腕が注目される。