韓国女性9人連続殺人 容疑者特定も時効成立

カテゴリ:ワールド

韓国・ソウル近郊の華城(ファソン)で、およそ30年前、5年間に女性9人が殺害された事件で、警察が3件の現場に残されたDNAを最新技術で鑑定した結果、別の事件で収監中の50代の男と一致したことがわかった。

韓国の犯罪史上最悪とされた未解決事件だったが、時効が成立していることから、男は罪に問われない。