米FRB 追加利下げ決定 “また失敗” トランプ氏批判

カテゴリ:ワールド

アメリカの中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)は、追加の利下げを決定した。

7月に続き、2回連続となる。

FRBは、米中貿易摩擦による景気悪化を防ぐため、政策金利を0.25%引き下げると発表した。

ただ、今回の会合では、年内の追加利下げを見込む参加者は過半数に達せず、緩和継続への判断は見送られた形。

トランプ大統領は早速、ツイッターで「また失敗だ。ガッツもセンスもビジョンもない」と批判し、さらなる利下げに圧力をかけている。