中国が米の農産品購入へ 米中歩み寄りの動き

カテゴリ:ワールド

貿易戦争が続くアメリカと中国に、歩み寄りの動き。

アメリカのトランプ大統領が、10月1日に予定していた制裁関税の引き上げを、中国側の求めに応じ、15日に先送りすると表明したことについて、中国商務省の報道官は「善意を歓迎する」と述べた。

そのうえで、中国企業が、アメリカから大豆や豚肉などの農産品を新たに購入する手続きを進めていることを明らかにした。

いずれも、中国側の制裁関税の対象になっている品目だが、この時期の新たな購入で、アメリカへの歩み寄りの姿勢を示す狙いがあるものとみられる。

10月上旬には、閣僚級の貿易協議が開かれる予定だが、互いに譲歩を引き出す駆け引きが続くとみられる。