バスケからサッカーへ 垣根越えたスポーツの力

カテゴリ:芸能スポーツ

千葉県などに、大きな被害を与えた台風15号。

異なる競技の垣根を越えて、選手たちが手を取り合い、1日も早い復興に向けて活動している。

子どもたちがボールを追いかけているのは、台風の被害を受けた千葉県の木更津市。

グラウンドを開放しているのは、各年代の日本代表にも選ばれたカレン・ロバートさんが代表のサッカーチーム「ローヴァーズ木更津FC」。

ローヴァーズ木更津FCのカレン・ロバート代表は「厳しい状態にはあるが、電気がきのう戻り、新たにスタートできてる」と話した。

そのもとに支援物資を届けたのは、バスケットボールの千葉ジェッツ。

千葉で活動するチームが手を取り合う。

届けた支援物資は、地域の人々に配布する予定。

カレン・ロバート代表は「スポーツとのつながりにあらためて感謝したい」と話した。