河野大臣「各国との安保協力強化に全力」 訓示で決意

カテゴリ:国内

11日の内閣改造で、外相から横滑りした河野防衛相が、着任式に臨み、職員らへの訓示で決意を語った。

12日午後、モーニング姿で防衛省に初登庁した河野防衛相は、儀仗(ぎじょう)隊による栄誉礼を受け、その後、幹部職員らへの訓示を行った。

河野防衛相は、「わが国自身の防衛体制の強化、日米同盟の強化、各国との安全保障協力の強化に、諸君とともに全力で取り組んでまいります」と述べた。

この中で河野氏は、北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイルの発射や、中国の急速な軍事力の拡大を指摘し、「全身全霊で困難に立ち向かう」と決意を語った。