対中関税引き上げ 10月15日に先送り トランプ氏「善意の印」と発表

カテゴリ:ワールド

アメリカのトランプ大統領は、中国に対する制裁関税の引き上げを、10月1日から15日に先送りすると発表した。

中国に対する「善意の印」だとしている。

トランプ大統領は11日、10月1日に予定している中国からの輸入品2,500億ドル分を対象とした制裁関税の引き上げを、15日に先送りするとツイッターで発表した。

中国の劉鶴(りゅうかく)副首相からの要請を受けたもので、トランプ大統領は、中国が10月1日に建国70年の記念日を迎えるにあたり、「善意の印」だとしている。

10月上旬に行う予定の、米中の閣僚級貿易協議を前に、中国側に配慮を示すことで譲歩を引き出す狙いがあるとみられる。