大型の台風10号が上陸へ 15日 西日本を縦断のおそれ 和歌山・串本町

カテゴリ:国内

まもなく上陸し、西日本を縦断する恐れのある台風10号。

15日午前9時50分現在の和歌山・串本町。

国の天然記念物にも指定されている「橋杭(はしぐ)岩」という観光地では、14日から荒れた状態が続いている。

雨は現在、やんでいて、晴れ間が少し差しているくらいの状態。

風は依然として強く、突風がたまに吹いたりもする非常に不安定な天候で、台風の接近を感じる状況。

観光地のため14日は車がいっぱいだったが、15日に止まっているのは報道関係の車ばかり。

少し観光客もいるが、14日に比べると少ない印象。

道の駅の売店は、14日昼すぎから営業をやめている。

15日も午前9時から開く予定だったが、「本日、台風の影響により閉店いたします」という張り紙が出ていた。

串本町内は15日、各地でレジャー施設が営業していない状態。

お盆の時期は客が多いため、1日でも営業ができない日があると非常に営業としては痛いという話もあった。

このあと、大雨が降るという予報もあるため、十分な警戒が必要。

和歌山県では、雨が長い間降り続くといった状況だが、串本町内にいる限りでは、そこまで長いこと降り続くことはなく、局地的に降るという状況。

降ったりやんだりを繰り返し、降った時にはものすごく強く降るという状況だという。

(関西テレビ)