台風10号上陸へ お盆休み直撃 広範囲で交通に影響

カテゴリ:国内

まもなく上陸し、西日本を縦断する恐れのある台風10号。

Uターンラッシュが続く中、新幹線や空の便にも大きな影響が出ている。

JR西日本は、山陽新幹線について、新大阪 - 小倉の間で始発から全ての運転を取りやめている。

また東海道新幹線は、山陽新幹線との直通運転を取りやめ、上下あわせて55本が運休となっている。

一方、在来線は、JR四国が始発から全ての路線で、終日運転を取りやめている。

JR西日本も、岡山・広島・山口で県内全ての路線で終日取りやめるほか、JR九州も複数の路線で運休が決まっている。

空の便は、日本航空は国内線177便が欠航し、およそ1万6,000人に影響が出ている。

全日空は、国内線230便が欠航し、およそ2万3,000人に影響が出ている。

台風の進路によっては、さらに欠航や大幅な遅れが出るおそれもある。

航空各社は、ウェブサイトなどで最新の運航状況を確認するよう呼びかけている。