札幌のクマ ついに駆除 夏休み終了前に安堵

カテゴリ:国内

北海道・札幌市の住宅街に連日出没していたクマが、14日朝、駆除された。

駆除されたのは、メスのクマ1頭で、14日午前6時すぎ、札幌・南区の住宅街に近い山の中で、猟友会のハンターが猟銃で駆除した。

周辺では、9日連続で住宅街にクマが出没していて、体の特徴などから、駆除されたのは、このクマとみられている。

近くの住民は、「学校が始まる前なので、少しは安心した」と話した。

お墓参りに来た人は、「安心してお墓参りに来られた」と話した。

札幌市では、住民に夜間の外出を控えるよう、要請するなどしていたが、14日にも警戒を解除する予定。

(北海道文化放送)