台風10号 15日 四国に上陸へ 1000mmの大雨のおそれ

カテゴリ:国内

お盆休みの日本列島を直撃する見込みの大型の台風10号。

この大型の台風10号は、14日午前11時現在、日本の南の海上を、1時間におよそ10kmの速さで北上していて、15日には四国に上陸する見込み。

西日本を中心に大荒れの天気になる予想で、四国や東海などでは、16日までに多いところで、1,000mmを超える記録的な大雨が降るおそれがあり、土砂災害や河川の氾濫に十分な警戒が必要。

また、海も大荒れで、今後、予想される波の高さは、四国で10メートル、東海・近畿などで9メートルとなっている。

荒れた海には、近づかないことが必要。