JAL ANAで国内96便が欠航 乗客8500人に影響

カテゴリ:国内

お盆休みの日本列島を直撃する見込みの大型の台風10号。

JR西日本が14日午前、山陽新幹線の新大阪 - 小倉間で、15日の計画運休を発表した。

一方、空の便は、14日すでに欠航が相次いでいる。

国内線は14日午前11時現在、日本航空で62便、全日空で34便の欠航が決まっていて、およそ8,500人に影響が出る見通し。

どちらとも、西日本の発着便が中心で、宮崎空港を発着する便は、全便が終日欠航となった。

今後、さらに欠航便が増える可能性がある。