ギリシャ北部の観光地で嵐 子ども2人含む7人死亡

カテゴリ:ワールド

ギリシャのリゾート地で、強風や大雨の影響で観光客ら7人が死亡した。

ギリシャ北部のエーゲ海に面した観光地ハルキディキで、10日夜、嵐が発生した。

大雨と強風の影響で、レストランの屋根が崩れ、木が倒れるなどして、これまでに子ども2人を含む7人が死亡、100人以上がけがをしたという。

観光客は、「強風で多くの大木が倒された。ビーチがぐちゃぐちゃだ」と話した。

専門家は、巨大積乱雲「スーパーセル」が発生したとしている。

8日に就任したばかりのミツォタキス首相は、スケジュールを変更して対応にあたっている。