兄殺害の疑い 逃走の弟逮捕 「包丁を使って刺した」

カテゴリ:国内

愛知・田原市で男性が殺害された事件で、警察は、現場から逃走した27歳の弟の身柄を宮城・仙台市内で確保し、殺人容疑で逮捕した。

逮捕されたのは、田原市の無職・山田陽平容疑者(27)で、10日から11日未明までの間に、自宅で兄の雅和さん(30)を殺害した疑いが持たれている。

警察によると、雅和さんの背中や肩には刃物で刺された傷が複数あり、警察は山田容疑者の行方を追っていた。

山田容疑者は11日正午ごろ、仙台市内の衣料品店で、店員に「愛知で人を殺した」と話し、駆けつけた警察官に身柄を確保された。

調べに対し、山田容疑者は容疑を認めたうえで、「包丁を使って刺した」などと供述していて、警察は身柄を田原署に移し、事件の経緯を調べる方針。

(東海テレビ)