群馬・八ツ場ダム 本体工事“完了”で式典

カテゴリ:国内

群馬・長野原町の八ツ場ダムが、計画から70年近くを経て、本体工事がほぼ完了し、記念式典が開かれた。

民主党政権の時には、建設が一時中止にもなった。

今後は、試験的に水をため、2020年3月の完成を目指す。