トランプ氏 AI開発促進の大統領令 中国の台頭に対抗

カテゴリ:ワールド

アメリカのトランプ政権は、ハイテク分野で対立する中国を念頭に、AI(人工知能)の開発を促進するための大統領令に署名した。

トランプ大統領は11日、連邦政府に対して、AIの研究開発への投資を優先させるよう指示する大統領令に署名した。

トランプ大統領は、声明で「AIでアメリカがリーダーシップを保つことが、経済と国家の安全保障の維持に何よりも重要だ」と強調している。

米中両国は、北京で貿易協議を行っているが、技術移転の強要などの問題では、対立したままとなっている。

3月1日の交渉期限を前に、協議が大詰めを迎える中、アメリカとハイテク覇権を争う中国との対立は、さらに激しくなるとみられる。