謝罪・撤回しない姿勢 韓国政府 文発言で

カテゴリ:ワールド

韓国の国会議長が、慰安婦問題をめぐり、天皇陛下による謝罪を求める発言をしたことについて、日本政府は謝罪と撤回を求めているが、韓国政府は問題視しない姿勢。

12日午後に行われた韓国外務省の会見では、「元慰安婦の癒やしのためには、日本側が真正性のある姿勢を見せなければならない」という趣旨で議長は話したと説明し、文議長の発言を問題視しない姿勢。

また、昭和天皇を犯罪者呼ばわりしたことについて、撤回や謝罪を議長に求めないのかとの質問に対しては、「すでに説明した」と述べ、韓国政府は、謝罪も撤回もしない姿勢。