日産 業績予想下方修正

カテゴリ:ビジネス

大幅に下方修正すると発表した。

日産自動車・西川(さいかわ)社長は、「残念ながら、今回業績の下方修正という見通しを発表しました」と話した。

日産自動車は、カルロス・ゴーン被告の逮捕後初となる決算を発表し、2019年3月期の連結業績予想を大幅に下方修正し、最終利益を前の年の同じ時期に比べて、45%減の4,100億円に引き下げた。

また、ゴーン被告の報酬に関して、92億円を追加費用として計上したことも明らかにしたうえで、西川社長は、「支払いする結論に至るとは思っていない」と述べた。