物流センターで火災 東京・大田区

カテゴリ:国内

東京・大田区の物流センターで火事があり、12日午後3時30分現在も消火活動が続けられている。

これまでに7人が救助され、うち2人が重体ということだったが、その重体の2人のうち1人が死亡したという情報が入ってきた。

午後1時半ごろ、大田区城南島の物流センターで「黒い煙が見える」と通報があった。

火元は物流センターの7階とみられ、東京消防庁は、ポンプ車など57台を出動させて消火活動を行っている。

この火事で、建物の中から数人が救助されたほか、屋上からも、消防隊のヘリでつり上げられるなどして、あわせて7人が救助された。

このうち、男性2人が重体ということだったが、うち1人が死亡したという情報が入ってきた。

そして、現場が羽田空港の近くのため、この火事の影響で、羽田空港の一部の滑走路が現在、閉鎖されているとの情報が、羽田空港事務所から入ってきた。