ファンに手を引かれ右腕に違和感 松坂投手、病院で検査へ

カテゴリ:芸能スポーツ

中日ドラゴンズの松坂大輔投手(38)が、ファンに右腕を引かれたため、右肩に違和感を訴え、12日、病院で検査を受ける。

2月1日のキャンプインで、「昨年以上勝つのが理想だと思いますけど、個人的には、チームの中で一番活躍したいです」と抱負を話していた松坂投手だが、思わぬアクシデントが発生した。

中日ドラゴンズ広報部は、「松坂投手は数日前、ファンと接触した際に右腕を引かれ、その後、右肩に違和感を覚えているため、しばらくの間ノースロー調整が続く予定です」と発表した。

12日、キャンプ地のある沖縄県内の病院で検査を受け、午後からの練習に参加するかどうかは未定だという。

(写真: 時事通信)