立憲・枝野代表 佐川氏の告発を与野党に働きかけへ

カテゴリ:地域

  • 「自公が国会での嘘つきを容認するのか」
  • 偽証の疑いで佐川氏を告発するよう与野党に働きかけへ
  • 「専門家とも相談して検討しており、遠からず結論を出す」
オープンミーティング@さいたま市 24日

「自公が国会での嘘つきを容認するのか」

立憲民主党の枝野代表が、佐川前国税庁長官を偽証の疑いで告発するように与野党に働きかけることを明らかにした。


「専門家とも相談、遠からず結論出す」

枝野代表
「佐川氏の証言と矛盾する様々な証拠が出てきている。専門家とも相談して検討しており、遠からず結論を出す」「最終的には自民党の皆さん、公明党の皆さんが国会での嘘つきを容認するのかっていうことを迫っていく」

枝野氏は、森友学園に関する財務省の文書改ざんをめぐり、衆参両院の予算委員会で3月に行われた佐川氏の証人喚問について嘘の陳述を禁じた議院証言法違反の疑いで佐川氏を告発するよう、与野党に呼びかける考えを示した。

野党の“見える化”の他の記事