大手3社の顧客を切り崩せるか…楽天モバイル月額2980円 自社エリアはデータ無制限

カテゴリ:ビジネス

  • 楽天が月額2980円の料金プランを発表。サービス開始は4月8日
  • 300万人を対象に1年間無料にすることも発表
  • 街の人の携帯選びのポイントは「繋がりやすさ、料金」

通話は全国かけ放題、通信は東京23区などで使い放題

携帯電話サービスに本格参入する楽天が、月額2980円の料金プランを発表した。

楽天・三木谷浩史会長兼社長:
基地局の展開、さまざまなサービスのイノベーションも含めて競合他社と真っ向勝負したい。

サービスの開始は4月8日で、NTTドコモなど大手3社の大容量の料金プランで比較した場合、半額以下となる。

通話は全国でかけ放題となり、通信は楽天が回線を整備している東京23区などで使い放題となるが、それ以外のエリアでは、データ容量の上限が2GBとなる。

また、楽天は、300万人を対象に1年間無料にすることもあわせて発表した。

低価格路線などとあわせて打ち出すことで、大手3社の顧客を一気に切り崩したい考え。

しかし、基地局へのさらなる設備投資も必要で、厳しいスタートとなるとみられる。

携帯選びに街の人は…「繋がりやすさ、料金」。一方で「乗り換える勇気がない」

内田 嶺衣奈キャスター:
携帯を選ぶ際、働く皆さんは何をポイントにしているのでしょうか。街で聞いてみました。

大手キャリア使用・SE(50代):
繋がりやすさ。お昼休みでも混まないとか。実家が田舎なのでそちらでも繋がりやすいだろうということで大手キャリアにしている。何回か変えようと考えたことはあるが手続きが面倒なので重い腰が上げられずそのまま放置している。

大手キャリア使用・SE(50代)

格安スマホ使用・商社勤務(20代):
格安です。料金がお得なので。多分2000円いかないぐらい。動画とか見なかったらあんまり困らない。僕は速度制限がかからない程度しか使わないので。上限2GB使い切らない。

格安スマホ使用・商社勤務(20代)

大手キャリア使用・SE(30代):
乗り換える手間と時間と勇気がない。Wi-Fiとかすべて大手キャリアに集約している。Wi-Fiとクレジットカードのポイントもまとめているので、そう考えるとお得かなと思う。10年以上使っているので長い間使っている割引もあるのでそれを踏まえて変えてないです。

大手キャリア使用・SE(30代)

格安スマホ使用・IT関係(20代):
SIMは格安です。ギガは少ないです、3GBなので。ポケットWi-Fiも持ち歩いているのでそれと併用すれば問題ない。合わせると6000円ぐらい。ポケットWi-Fiがあるとパソコンも使えるので。

格安スマホ使用・IT関係(20代)

大手キャリア使用・コンサルティング業(30代):
(今のキャリアと)20年間付き合ってきたという一途な気持ち。ショップも近くにあるから。格安スマホに変えたいけどわざわざ行くのがめんどくさいし、何かあった時の補償は大手の方が楽なのかなってところです。

大手キャリア使用・コンサルティング業(30代)

将来的には“地球上どこにいても繋がる”携帯へ

内田 嶺衣奈キャスター:
皆さん「勇気が出ない」など様々な声がありましたけど、石倉さんはどうご覧になりますか?

(株)キャスター取締役COO・石倉秀明氏:
携帯キャリアを変えると言うことは思ったよりもハードルが高そうな印象がありましたね。楽天にとっては、今ある楽天の経済圏というものをより強固にしていくためにはこのモバイル事業は非常に大きなポジションを占めると思います

石倉秀明氏

内田 嶺衣奈キャスター:
楽天モバイルが成長していくためにはどんなことが課題になりそうですか?

(株)キャスター取締役COO・石倉秀明氏:
今回のプランは非常に魅力的だと思いますが、他社も追随してくる可能性があります。そんな中、他社と比較しても繋がりやすいかどうか、そこで不利にならないように基地局の整備や拡充をスピード感を持ってより投資を今後やっていくと思います。一方で、楽天は今回の発表とは別に、アメリカの会社で衛星基地局の技術を開発している会社に出資もしていて、まだ実用化はされていないけど将来的に実用化されれば地球上どこにいても繋がる技術だったりします。なので、足下としては通信の基地局をしっかり拡充しながらエリアを広げて、将来的に衛星の基地局として使えるところにも投資している。楽天としてはモバイル事業に非常に力を入れていて投資を見ても本気で参入してくるんだなという姿勢を感じます。

内田 嶺衣奈キャスター:
地球上どこに居ても繋がるというのは夢があるなと思いました。いずれにせよユーザー側としてはフェアな価格競争が行われ、サービス自体がより充実していくことを望みます。

(「Live News α 3月3日放送分)

Live News αの他の記事