中居正広ジャニーズ事務所退所会見(2)「元SMAPのメンバーにも誰一人相談せず自分で決断」

【関連記事】
中居正広「ジャニーズ事務所」退所を発表…1人で新会社「のんびりな会」設立

中居正広さんが2月21日ジャニーズ事務所退所を会見で発表した。質疑応答では、SMAP解散直後にはジャニーズ事務所に残りながら、改めて今回退所を決断した経緯を説明した。

ーー自分でどういう所を具体的に悩みましたか?

中居正広
解散してまあ(ジャニーズ事務所を)出ようかなとか、居ようかなとか。今回の僕の退社というのは1人ですから、自分のタイミングで、こうやってお話するのも僕全部一人で背負わせてもらい、ほめられることも自分ですし、たたかれることも自分ですし。当時は5人ですから、5人それぞれ状況とか感じていることもありますし、5人5様でさまざまだったりしますから、その中で当時僕の中では最良の決断だったんじゃないのかなと思います。

ーー先ほど去年の5月、6月ぐらいにジャニーズ事務所と話をされたとおっしゃっていましたけれど、その時事務所サイドの反応はどうだったんでしょうか?引き留められたりとか?

中居正広
そういうのは全然なかったです。まあ一度持ち帰りますと。いろいろディスカッションしながら進めなきゃいけないこともあると思いますので、ファーストコンタクトは5月、6月ごろなんですけれど(ジャニー喜多川さんが倒れて)そこから2カ月~3カ月その話は全くできなかったんで。しようと思えばできたでしょうけれど、それこそバタバタとうちの会社もなっていたんで、そこで僕自身が「俺が俺が」というワケにもいかないんで。本当にタイミングのいい時でと思っていたので。そう、引き留められなかったですね。何で引き留められなかったんだろう(笑)

ーーそれに(辞めるに)際して誰かに相談したりとか、あるいはSMAPでもう出ている3人とも少しは話したりとか?

中居正広
今回の決断についてはどなたにも…一人も相談しないで自分一人で決めました。まあ相談する方も、僕そんなに友達も人脈もない方なんですけれど、相談するといろんなことを言ってくれますし、言ってくれた期待に応えられるかどうかもわからなかったりするので、先輩とかね、ああした方がいいんじゃないかとかこうした方がいいんじゃないかとか。でも自分の中で遠回りになったりする懸念もあったので、これはもう自分で決めて、自分一人で決断しました。

ーー事務所を作るというのも自分の決意?

中居正広
そうです。

ーーでは他の選択肢というのは?

中居正広
ああ、全然ないです。僕一人で出て、今社員も一人もいないです。一人だけです。マネージャーさんもいないです。だから2月21日の(会見)ことで動いていたら、ちょっと(情報が)漏れちゃったりするといろんな人に迷惑かかっちゃうというのもあるので、ここまでは何とか持ちこたえられればいいかなと思っていたんです。だから派手に社員さん集めもできなかったので、これからまだ1カ月ちょっと(退所まで)ありますので、その期間中に見つかればいいなとは思いますけれど。だからどこの傘下に入るということもないです。

ーーこれから事務所の営業はご自身でやられるとか?

中居正広
ええ?まだもう。自分が何かやりたいとか、自分は出て真っ先にこれをやりたいとかいうこともないですし、今自分の描いている理想もないので。理想があれば努力もしますし、不安にもなりますし、僕の理想の形というのも全く描かれていないので、だから今やりたいこととか、営業とか何にもわからないです。ホームページは作った方がいいんじゃないかってどこかの人が言っていました(笑)