「ブルマのにおいを…」伊藤健太郎 初の“変態役” 玉城ティナ&飯豊まりえと青春エピソードを語る

  • 伊藤健太郎が主演映画の完成披露試写会に登場
  • 変態的な演技を玉城ティナが「慣れていた」と暴露
  • 伊藤・玉城・飯豊の青春エピソードとは…

伊藤健太郎の変態性が開花!?

映画『惡の華』の完成披露試写会が8月8日、東京・有楽町で行われ、主演の伊藤健太郎さん(22)、玉城ティナさん(21)、飯豊まりえさん(21)、秋田汐梨さん(16)と井口昇監督が登場した。

映画は、鬱屈した青春と行き場のない衝動を描き、思春期の暗黒面をえぐり出す超過激な浅春ストーリー。
“変態的”な演技について聞かれたキャストたちは…

伊藤健太郎:
ブルマのにおいを嗅いだんですけど、あれはなかなかね~(笑)

飯豊まりえ:
どうでしたか?

玉城ティナ:
すっごい慣れてたじゃん

伊藤健太郎:
ちょい待て!ちょ、よだれ出たわ(笑)

伊藤健太郎:
バカ言ってんじゃないよ!

玉城ティナ:
日常茶飯事かと思ってた

伊藤健太郎:
(報道陣を指して)マスコミ!!

玉城ティナ:
ウソ!ウソ!ウソ!

映画の役柄同様に玉城さんにいじられる伊藤さんだった。

ティナ&まりえ「高校時代の夢」かなう

さらにイベント終了後、めざましテレビが伊藤健太郎さん・玉城ティナさん・飯豊まりえさんの3人に自分が「変態だな~」と思うことを伺うと…

伊藤健太郎:
お芝居する時に、完璧に自分の中で満足いくお芝居をしたいと思うんですけど、「したくない」とも思うんですよ。
(完璧に)しちゃったら、「あっ、できちゃった」ってなっちゃうんで。そこを「変態だな」と思いますね

伊藤健太郎:
満足したいけど、したくないけど、したいけど、したくない

堤礼美アナウンサー:
奥深そうな…

伊藤健太郎:
そうですね。みんなそうだと思いますね

堤礼美アナウンサー:
では、「青春だな~」と思うエピソードは?

飯豊まりえ:
私たち、高校が一緒なんですよ

玉城ティナ:

一緒に登校してたよね

飯豊まりえ:
「何時に待ち合わせしよう」とかやってた

玉城ティナ:
なつかしい!

玉城ティナ:
「一緒に仕事できたらいいね~」って

飯豊まりえ:
その卒業式の日に言ってたの覚えてる?卒業式に向かう途中に「いつか一緒に共演したいね~」って言ってたら共演できました。(玉城さんと顔を見合わせて)どうも~

玉城ティナ:
どうも~(笑)

伊藤健太郎:
今ので俺の全部カットしてもらっていいですか?

玉城さんと飯豊さんの夢を実現したいい話を聞いて恥ずかしくなってしまったのか、ポスターの後ろに隠れて“変態”エピソードの封印を懇願する伊藤さん。
ちなみに、伊藤さんが青春を感じたのは高校時代。「ムダに家に集合して、だらだらしていたけれど、今思えば大事な時間だった」と当時を振り返った。

軽部真一アナウンサー:
永島さんは、自分で「変態だな」と思うところはありますか?

永島優美アナウンサー:
えっと、サメ映画や恐竜映画、ゴジラなんかがすごく好きなんです。凶暴な巨大生物が好きで、よく観てます。軽部さんも好きですよね?

軽部真一アナウンサー:

そう!そこは私たち合うよね。2人でこの話をすると、目の色が変わっているかも

永島優美アナウンサー:
ね!…変態かもしれませんね(笑)

映画『惡の華』は、9月27日に公開される。

(「めざましテレビ」8月9日放送分より)

めざましテレビの他の記事