ハイライト掲載中
2020年02月18日 火曜日

※ライブ配信が再生後に止まってしまう場合は、別のブラウザをお使いください。

ゲスト
林芳正 自由民主党参議院議 元経済財政政策担当相
井堀利宏 政策研究大学院大学特別教授
神田慶司 大和総研日本経済調査課長 シニアエコノミスト

2月18日(火)放送分
『GDP速報値&新型ウイルスの経済リスク 消費税15%へIMF提言と財政健全化への道筋』


 17日発表される昨年10~12月期のGDP速報値を踏まえ、日本経済の現状と景気の足下を検証。また、新型コロナウイルス感染拡大による、全体の3割を中国人が占めるインバウンド減少、中国経済減速などによる日本経済への影響を読み解き、景気、経済の行方を展望する。更に10日、IMF(国際通貨基金)が日本経済の年次報告書を発表。長期的なリスクとして「少子高齢化」と「人口減少」を挙げ、その上で社会保障費増加による財政悪化に対処するために、消費税率を2030年までに15%、50年までに20%に引き上げるよう提言した。政府が掲げる2025年度のプライマリーバランス黒字化が見通せない中、日本の持続性のための財政政策はどうあるべきか考える。

「BSフジ LIVE プライムニュース」番組サイト