「人生100年時代」を考える。

「人生100年時代」が現実のものになろうとしている今、働き方も含めて多様な生き方が選択できる一方で、将来への漠然とした不安もある。よりよい未来とするために様々な角度から考える。

「できなくなったこともあるが、やれることもある。それが伝わらない」世界初の“仕事”に従事する認知症のひとたちの心の叫び

森下知哉
カテゴリ:地域

4人に1人…「貯金100万円未満の60歳」が“今からできること”を専門家に聞いた

FNN.jp編集部
カテゴリ:暮らし

問題は“足りているか否か”ではない…年金が足りないことを前提にどう生きるか?

Live News α
カテゴリ:国内

1500万円の貯金が半年で50万円に・・・倒産寸前に陥った薬局が介護者の拠り所に変わるまで

森下知哉
カテゴリ:国内

“中高年ひきこもり”の子を持つ親への助言「家庭を安心の場にすることが大切」

FNN.jp編集部
カテゴリ:国内

気持ちの年齢「主観年齢」が脳年齢を左右する!? 若々しく人生を楽しむ“秘訣”を聞いた

FNN.jp編集部
カテゴリ:国内

『老後30年平均2000万円』は間違っていない! 人生のマネー・ロードマップをどう作っていくか

智田裕一
カテゴリ:国内

金融庁試算「老後に不足…金融資産2000万円」を年金受給者は用意できている?

めざましテレビ
カテゴリ:国内

人生100年は「危機」か「希望」か “幸せにダウンサイズ”するアメリカ的生き方って?!

ボーク重子
カテゴリ:ワールド

介護離職「年間10万人」の現実…仕事は辞めるしかない? 経験者が語る“後悔しない方法”

FNN.jp編集部
カテゴリ:国内